布ナプキン おすすめ

布ナプキンは選び方、扱い方次第で決してめんどうではないのです♪

布ナプキンはテレビのNHKあさイチ!でも取り上げられるようになり、認知度もかなり高くなりました。友人、同僚、親せきの子たちに聞いてもたいてい知っていると答えてくれるようになりましたが、使っているかというと、まだ今までどうりの使い捨てる紙ナプキン(実は石油系素材のケミカルナプキン)の方が多いと感じます。

 

多い日の使った布ナプキンを洗う?!と驚くのは当然だと思います。今までナプキンを洗うって想像すらしなかったことですから。しかも外出時に使った布ナプキンを、ポーチに入れて持ち帰って洗う、家でフタ付き容器に入れて浸け置きし、そして干す。ここも、うーんと思いますよね?

 

しかし、ふた付きなのだから浸け置きはクリア、干し方も工夫すれば、ブラやショーツと同じように見せたくないものグループの仲間みたいなものだからクリアできると思いませんか?後は、外出時の多い日の持ち帰りと多い日の布ナプキンの手洗いが問題ではないでしょうか?では、ここをクリアすればいいだけ。

 

 

 

多い日の布ナプキンのお洗濯はいや!でいいのです。オーガニック紙ナプキンとの併用で解決!できますよ。その方法は、多い日は布ナプキンは使わない、ことです。そうすれば、持ち帰りもお洗濯の必要もありません。

 

ですが、今までどうりケミカルナプキンを使っていては、人によっては、かゆみ、カブレ、冷えが改善されませんよね?しかも2日から3日間くらい多いこともありますし。生理期間の半分が快適でなければそれはかなり大きな問題です。なので、この多い日はケミカルナプキンを改良された、オーガニックコットンの紙ナプキンを使うのです。代表的なブランドは、ナチュラルムーンです。

 

全部オーガニックコットンではなくて、肌に直接触れるトップシートのみ、オーガニックコットンで、冷えの大きな理由である、水分を吸収してジェル状に固める高分子吸収材不使用の紙ナプキンです。個人差があると思うのですが、多い1日〜3日はこのオーガニック紙ナプキンを使うのです。今までどうりトイレの汚物入れに捨てます。

 

布ナプキンとオーガニック紙ナプキンの併用で解決し、慣れたら全部布ナプキンに切り替えてもいいし、そのまま併用でも生理期間の快適さはずいぶん違うと思います。多い日でも外出時だけはオーガニックの紙ナプキンにし、苦手な手洗いは、薬局で手軽に買える、使い捨て手袋をはめて解決すれば、さらに快適に過ごせますね!この布ナプキンとオーガニックコットンの紙ナプキン併用の方法は気軽に実行できると思いませんか?

 

しかもその結果はかなり快適になることは間違いないのです!

布ナプキンは使って知る快適さやメリットも多いのです!

布ナプキンを知らないのはもったいないし、使わないのももったいないと思います。

 

わたしは、何事もなく終わる月もあるし、とてもお腹が痛い日もありましたが、かゆみもカブレも感じたことはないので、そんなものかと思ってケミカルナプキンの不都合は考えたこともありませんでした。フランスに長期滞在していた友人が、「日本のナプキンは可愛くできているのでフランスでは人気なの。」というのを聞いて自慢にさえ思っていたくらいでした。

 

ですが、振り返ってみれば、妙に冷える気がして、体の外にでた水分だから冷えるんだろうと思っていたのです。ケミカルナプキンの、水分を吸収してジェルに状固める高分子吸収材が原因でもあることは知りませんでした。生理期間は年間の4分の1から6分の1くらいになりますから、その期間が快適になるってことは、すごいことですよね?

 

 

ケミカルナプキンでも問題を感じない人も、実は使ったらわかるメリットも多いのです。とにかくあたたかい!冬のこのあたたかさは大きいです。夏も冷房がききすぎて冷える職場は多いですし。冷えないだけでなく肌さわりがここちいいこともうれしいです。

 

快適で好きな下着を選んだり、買ったりすることが楽しいように、布ナプキンも形も素材も色柄も種類が多いので生理期間がいやでなくなるのも意外なメリットだと思います。そして何よりも自分の体にていねいに向き合うようになることはとても大きな変化だと思います。

 

長い目で見れば、冷え性改善にもなり、不妊改善や婦人病予防にもつながると思います。冷えることはあらゆる病気の引き金になるきっかけでもありますから。

布ナプキンはデザインもさまざま♪おすすめのブランド!オーガニックがやさしい!

布ナプキンはデザインもさまざま♪色、柄、形、厚み、素材、うれしくなる程多いので

 

LINTENの布ナプキン

 

Lintenはやさしいナチュラルな色柄で、普通の4倍の吸収率があるパイル使用で防水布が苦手なひとにいい!

 

 

Lintenオーガニックコットン スタートセット

 

Linten 布ナプキン専用ポーチ、布ナプキン用携帯防臭袋(10枚)、Linten 布ナプキン専用洗剤 100gがはいっています。あとは浸け置き用のフタ付き容器を100円ショップでも買えば全部そろいます。

 

 

詳細は⇒布ナプキンLINTEN

 

 

Lintenオーガニックコットン布ナプキン草木染め

 

やさしくかわいい色柄です。

 

 

Linten オーガニックリネン スタートセット

 

非常に通気性がよく肌にやさしくさらっとして防水シートが苦手な方に。リネンは好きなる人はとても好きになります。バスタオルさえもリネン派はおられますね。

 

 

草木染めやリネンなどの商品は、布ナプキンLINTENに行きから少しスクロールしの画像をクリックすると商品が選べます。

 

 

 

 

 

nunonaの布ナプキン

 

オーガニックコットンで色柄がはっきりしたかわいさが特徴で、防水布がモレをしっかりガード!
nunonaの全サイズが試せるお試し8枚入りセットは、すべてを試して好みの形やサイズを選びたい方に方にオススメです♪
17cmから40cmまで5種類の長さが入っているので、おりものから特に多い夜用まで使えます。

 

いろいろなセットが用意されていますのでお気に入りを探してみてください♪
セットはすべて【送料無料】です。

 

全部お試しセットは、アルカリウォシュと携帯防臭チャック袋がはいっています。あとは100円ショップでも買える、フタ付き容器を買えばOKです。

 

 

 

花柄です。

 

 

はっきりした濃いめのライトカラーもあります。

 

 

 

詳細は⇒オーガニック布ナプキンの通販サイト【nunonaの布ナプキン】

ナチュラルタイプのご紹介。形も四角い大きめで好きなように折りたたんで使うものもあります。

色も素材も形もとてもシンプルで、好きなようにたたんで使えます。かわいいとは言えませんがこれはこれで使いやすさもあります。想像だけではわからない使ってこそ好きなものがわかると思います。

 

 

 

メイドインアース

 


 

 

竹布でできた「布ナプキン」のスタートセットです。

 


 

 

白うさぎ 布ナプキン 充実セット アルカリウオッシュ付き【1点のみメール便可…

 

こんなシンプルなのも妙に魅かれますね?

 


 

 

あるでばらん 羽根つきシルクパッドの布ナプキン

 

シルクは毒を吸収し綿に渡すといわれます。サニタリーショーツをコットンにすればいいですね。

 


 

 

いろいろな布ナプキンを見ていたら、やさしいかわいい色柄はいい!と思いますが、ただの四角い布だけのシンプルな布ナプキンも、それはそれでとても安らぎ、使ってみたくなるから不思議です。使い心地やメリットの感じ方はひとそれぞれですので、ぜひいろいろ使ってみてほしいです。幸いにも布ナプキンは消耗品でもあるのでいろいろ使う機会ができることもよかった、と思えるのです。

 

わたしは布ナプキンを洗って使うなんてありえない!と思っていたのに、いろいろ使いたくなったのです。快適ってなにものにも代えがたいことですから。

流せる紙ナプキンやトップシートがオーガニックコットンで高分子吸収不使用の紙ナプキンも重宝です!

いきなり、毎日全部布ナプキンに代えなくてもいいのです。少ない日から布ナプキンを試し、多い日はケミカルナプキンではなく、極力よい素材で作る工夫をされた紙ナプキンと併用するやり方もよいのではないでしょうか?

 

外出時に持ち帰らない、という便利さは捨てがたいものです。友人宅や個人宅に遊びに入ったら、流せる方がいいですよね?お仕事の時間は持ち帰るより、今までどうりに処理する方が楽です。少ない日のは専用のポーチで持ち帰りもそんなに面倒ではありませんが。そこで流せる紙ナプキンやオーガニックの紙ナプキンもご紹介しておきます。

 

 

 

ナチュラムーン・生理用ナプキン【普通の日用21cm羽なし】24個入MADE IN JAPAN♪…高分子吸収剤不使用、トップシートにコットンを100%使用●無香料・無着色

 

他にも、夜用、多い日用などいろいろあります。価格も高くないのでまとめて買っておくと数カ月あります。

 


 

 

 

 

セペ 肌に優しい紙ナプキンです。

 

セペは肌に優しい天然素材のナプキンなので敏感肌の方にも最適で、かゆみやカブレがおこりにくく敏感肌の人にも最適です。

 


布ナプキンの口コミもさまざま!

布ナプキンは以外にモレません。ケミカルナプキンも絶対モレないとは言えませんから漏れると言う意味では大差ないと思いますが、人によって感じ方には違いがあるようです。また、布ナプキンは素材も構造も形も紙ナプキンと比較にならないくらい機能面でも種類が多いのです。ですので、工夫次第でケミカルナプキン以上に使い方で工夫もできます。

 

その昔は、カット綿とチリ紙を重ねていました。化粧水をたたいたりするあのカット綿です。それでもなんとかできていたのです。そのもっと昔は、使い古した浴衣や手ぬぐいをカットして使っていたそうですから、今って幸せだと思います。

 

考え方もさまざまで、今まで紙ナプキンと言っていたケミカルナプキンもいいという人さえありますから、ほんとうに感じ方はさまざまです。そういう人はすごく健康なのかもしれません。ですが、かゆみやカブレ、ムレなどを感じている場合は、布ナプキンに変えてみることをお勧めします。

 

多くの人が、とにかく快適!と言います。やはり薬剤や水分を吸収してジェルに状固める高分子吸収材を使ったケミカルナプキンに比べ、トップシートだけでもオーガニックコットンを使い、高分子吸収材不使用のほんとうの紙ナプキンの方が快適だと感じています。

 

自分で使い体験してみて、どれが使いやすいかを知り選ぶのがいちばんだと思います。

 

管理人の個人的感想のまとめ

布ナプキンもほんとうにたくさんのメーカーやブランドがありますが、このサイトでは、オーガニック布ナプキンだけをご紹介しています。

 

 

どのくらいケミカルナプキン(従来の紙ナプキン)の害があるのかはわかりませんが、皆無ではないと思います。事実、冷えは感じますし、かゆみやカブレで悩んでいる人がいるのも確かなのです。そして気付いていないけれど実はいろいろ具合の悪いこともあったと、わかることも多いのです。そして、布ナプキンの温かさ、心地よさは使ってみればだれもが納得するほど、快適なのは実感できると思います。

 

そして布ナプキンの素材や形の違いがあまりにも多くて、選ぶのがうれしくなるほどです。おしゃれ雑貨でもないのに、全部ほしくなるくらい多種工夫された商品ぞろえなのです。ほしいもの全部買ったら、タンスがいっぱいになりそうです。ですが、布ナプキンは繰り返し使えるとはいってもショーツと同じように消耗品でよかった!と思うくらい、試したい商品がいっぱいで楽しくなりますね。

 

 

いろいろ使って見れば、だんだん好みがわかってくると思います。以外と想像と違う結果もありますね。ご紹介した布ナプキンはすべてオーガニック素材です。他者メーカーでは、普通のコットンで作られている商品もありますが、ここではご紹介していません。

 

デリケートな部分だからこそ、オーガニックにこだわりたいからです。目に見えて違いはなくても長い目で見れば皆無ではないと思います。ぜひ、あなたもあなたのお気に入りを見つけてくさいね。